またまた閃く!

深夜目が覚めた。時計を見ると1時30分。

そこでまた閃いた。

先日メールを送った人(以後、後輩と呼びます)に再びコンタクトを取る方法を。

後輩からの前回のメールに、会いたいと返信してくれた。

しかしいくら行動派の後輩でも、女性から会う為の連絡は今後期待できないと思った。

こういうことは男からしないといけないはずだ。

 

またメールを送ればいいのだ。

今度のメールには、会おうとはっきり伝えるのだ。

今起きてパソコンに向かい、そのメールの文面を考えているところです。

 

閑話休題

いい年した男が何をチマチマやっているのだと思われるだろう。

でもこれが僕なんだ。たったこれだけの事でも大きな勇気が必要なのだ。

僕がこんなに真剣になるのは、人生に後悔したくないとの思いが強くなったからだ。

一度しかない人生。あの時ああしていればよかったと悔いを残したくない。

もう人の目や、他人の顔色を気にしながら生きるのは止めようと思った。

いけないか?